女の大敵「夏老け」を撃退しよう‼️

いろんな美容情報誌に
【夏こそ乾燥対策を‼️】と、書かれています。
が…
「そんなこと言ったって、汗も皮脂も出て潤ってる。っていうか、むしろべたつくんですけど。」

って思ってるそこのアナタ。
めっちゃ危険⚠️です。危険なんです⚠️⚠️⚠️

実は私も「大丈夫でしょう」と思っていたタチです。
が!
その私の意識を覆した事件がありました。

そう、それは先日行われた”素肌美コンテスト”。
一次計測から1ヶ月後の二次計測。
さすがコンテストともなれば、エントリーされた皆様は日頃のお手入れを頑張られたようで、
「おさぼりしにくくなりました😃」「やっぱりエステマシンをちゃんと使うと肌が違いますね〜〜💕」などと、嬉しいお言葉もいただきました。

なので、チェッカーでの数値も当然上がっているのです。

が‼️それは
油分、明度、キメの数値。

何故か95%の方の水分の数値は下がってるんです。

さて、何故でしょう⁉️

それはズバリ
・紫外線
・空調
・冷房や冷たい食べ物による冷え
が、主な原因のようです。

じゃあ水分量もアップしていた5%の方は何をしていたのか。
それは【ローションパック】です。
乾燥は皮膚老化の引き金となり、そこから「シミ」「しわ」「たるみ」はたまた「ニキビ」の原因になることも💦

image

表面のベタつきで惑わされる隠れ乾燥「インナードライ」による”夏老け”にご注意を。

機械を使って数値で表されることで、とてもリアルに夏の乾燥事情を知ることができました。

はー、よかった。
知るって大切ですね☝🏻️

***** 夏の美メモ *****
①【清潔】
夏は汗や皮脂で肌も汚れやすい季節。より酸化しやすい季節です。
➡︎正しい洗顔と、洗顔では取りきれない汚れを「フルコース」のお手入れでしっかりOFFしましょう。

②【保湿】
ベタつきますが、内側は乾いています。乾燥が引き金になる肌トラブルに注意。
➡︎マシンのお手入れにローションパックを加えて、より保湿アップを。

③【血行】
冷房や冷たい食べ物で意外に体は冷えています。血行不良は老化へ直結!
➡︎シンプルコースを小まめにすることが、秋の美肌へ繋がります。